人気を集めている水漏れの修理屋さん

ポタポタ垂れる蛇口で困っていませんか?

トラブル 水漏れ 生活/暮らし

雨漏りには火災保険が使えることがあります

投稿日:2021年1月9日 更新日:

昔からマイホームを持つことは家族を持つ多くの人にとって夢と言えるものです。今でも、出産、結婚などをきっかけにマイホームを購入するという方はかなり多くなっています。そんなマイホームは賃貸で住むことに比べて生活音をあまり気にしなくても良いですし、間取りも賃貸に比べて広いことが多く、自由にできるのがメリットです。しかし一方で、住まいに問題が起きた場合は自分たちで補修などをしていかなければなりません。

そして、そういった住まいのトラブルの中でも意外に多いのが雨漏りです。雨漏りは場所によっては家具や家の設備が濡れてしまってかなり不便を感じることになりますし、何より家の内部、柱などが湿って劣化することにも繋がりますので、早めの対処が必須となります。しかし、一方でかなり費用が掛かるのが雨漏りの修理です。ただ、その費用をかなり軽減できることがあるのはあまり知られていません。

それは、火災保険を使うことです。そう、火災保険と言うと火事が起きたときに使うものというイメージがありますが、実は契約内容によっては雨漏りの修理にも使えるのです。詳しくは、風災、という特約に入っていれば、台風などによる風の被害によって雨漏りが発生していれば、火災保険が使えます。ただ、実際に風によるトラブルで修理が必要かどうかは自分たちでは分かりません。

そういった場合には、修理業者に相談すると良いでしょう。修理業者の中には、そういった保険適用などについても相談に乗ってくれるところがあるからです。

-トラブル, 水漏れ, 生活/暮らし
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

火災保険で屋根の雨漏り修理

屋根の雨漏り修理を、火災保険の保険金を利用して行うケースが増えています。

火災保険と雨漏りとの関係

自宅が雨漏りしてしまった場合、屋根や外壁の修理が必要になります。

火災保険を利用して雨漏りを修理するには

火災保険では、火災だけではなく、落雷や風災、雪災などによる被害も補償されます。

雨漏りを火災保険で直せるという詐欺

住宅に何かトラブルがあったときに補償してもらえるのが火災保険です。

火災保険でも雨漏りは補償されます

突然の雨漏りはびっくりすると同時に、生活に支障をきたす厄介な問題です。