人気を集めている水漏れの修理屋さん

ポタポタ垂れる蛇口で困っていませんか?

トイレ 修理 生活/暮らし

雨漏りの修理業者の保証とは

投稿日:2021年2月9日 更新日:

住んでいる住宅で雨漏りが発生してしまうことがあります。特に、六月から七月にかけて頻繁に雨が降る梅雨の時期や、秋の長雨として知られる九月ごろに降る雨によって雨漏りが発生してしまう確率が高くなります。晴れている日にたった1日だけ雨が降ってそこで雨漏りが発生した場合は早急に修理をしなくてもよいかもしれませんが、連日のように雨が降る時期においては、迅速な修理が重要になります。この時気をつけておきたいのは、業者に保証が付いているかです。

通常、新しい製品を取り付けた場合はそこにメーカー保証が付いていますが、それとは別に施工会社の保証が付いているかも気にしておく必要があります。施工会社の保証は、あれば安心ですが、実はその中身を確認しておくことはかなり重要なことです。実際に、保証が適用されているからと安心して雨漏り修理をお願いしたところ、修理後にまた同じ個所から雨漏りが発生したときに、保証が適用できなかった場合もあります。保証の中でも、使えない保証の例としては、10年保証だけども、ひび割れが発生した原因が台風や強風の場合は保証の適用外とされる場合です。

通常ひび割れが発生する場合は台風などの風の影響が大きく関係してきます。むしろそれ以外にひび割れが発生するのは自然に劣化した場合ですが、通常30年ぐらい経過しないとなかなかひび割れは発生しません。そのように考えるとごくごく限られた時にしか適用されない保障であることがわかるでしょう。

-トイレ, 修理, 生活/暮らし
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

火災保険と雨漏りとの関係

自宅が雨漏りしてしまった場合、屋根や外壁の修理が必要になります。

水のトラブル「対処法テクニック」

水漏れやつまりなどの「水のトラブル」でお困りですか?トラブルで1番多いのが「トイレの詰まり」ですが、みなさんのお家のトイレで、例えば便器の水の流れが少し悪くても、とりあえず流れるのでそのまま放置してい …

雨漏りは火災保険で修理できます

突然のゲリラ豪雨に遭遇した場合や台風に巻き込まれた場合、雨漏りの被害を受ける可能性があります。

雨漏りは保険の補償対象になるのか

雨漏りは火事や水害に比べると被害は小さいと言えますが、その影響で家電製品などが故障してしまうことも考えられますし、修理するとなればそれなりの出費になります。

水のトラブルが起きやすい場所や種類

水のトラブルと一言で言っても、その種類は多岐にわたります。