人気を集めている水漏れの修理屋さん

ポタポタ垂れる蛇口で困っていませんか?

つまり トイレ 生活/暮らし

雨漏りにかかる修理費用

投稿日:2021年3月9日 更新日:

戸建とマンションでかかる修理費用は変わってきます。およその金額にはなりますが、20~30万円はかかると考えましょう。雨漏りで多いのは天井からの雨漏りです。天井から漏れていると言う事はコンクリートにひびが入っている可能性が高いです。

通常天井の上のコンクリートは雨漏りしない様にコーティングされています。そのコーティングを突き破って漏れてきていると言うのは大変な事態です。コンクリートのひび割れならコンクリートの塗りなおしだけでよいので、そこまでの修理費用はかかりませんが、コンクリート自体が完全に砕けている様な場合はかなり高額な費用がかかります。また修理に相当の時間もかかってしまいます。

修理中はどうしたらよいのか気になる所ですが、これはブルーシートを置くくらいしか方法がありません。ブルーシートを使って、補強を行うのと水を外に流す様に設置する必要があります。外と言っても道路にそのまま流すと迷惑になりますので、敷地内の排水溝に流れる様に致しましょう。最後に修理費用は時間が経てば経つほど高額になります。

雨漏りは老朽化による部分も大きいので、日々点検を行い、事が大きくなる前に修繕を行えば、修理費用は少なくて済みます。早目早目の点検を心がける様に致しましょう。台風や自然災害時に雨漏りが発生すると修理費用が高額になるだけではなく、作業にも時間がかかってしまいますので、台風のシーズンは特に注意が必要です。

-つまり, トイレ, 生活/暮らし
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

雨漏りで起こる修理費用

建物の老朽化や火災などにより起こる雨漏り。

風災が原因の雨漏りは火災保険が適用

火災保険では、火災だけではなく落雷や風災、水災などの自然災害などが原因の被害も、保険の対象となっています。

火災保険を利用して雨漏りを修理するには

火災保険では、火災だけではなく、落雷や風災、雪災などによる被害も補償されます。

雨漏りの種類には火災保険が使えるのか

ある日突然天井から雨漏りが起こってしまったら、どうしたらよいのかわからずあわててしまう人も多いと思います。

水道水の現実と浄水器が人気の理由

しばらく水道を使っていないと、水がサビ臭くなることがあります。