人気を集めている水漏れの修理屋さん

ポタポタ垂れる蛇口で困っていませんか?

水のトラブル 水漏れ 生活/暮らし

水のトラブルが起きやすい場所や種類

投稿日:2021年6月12日 更新日:

水のトラブルと一言で言っても、その種類は多岐にわたります。例えばトイレ関係で言えば、水が流れなかったり逆に水が漏れてしまうというようなトラブルが多く見受けられます。トイレで排水管などが詰まってしまうと大きな水のトラブルにつながってしまうことが多く、場合によっては便器から水が溢れてしまって壁や床から浸水するなどの二次被害に発展してしまうケースも考えられます。ほかにもタンク内でのトラブルが原因で、水が流れ続けてしまうというトラブルも少なくありません。

またキッチン周りで起きやすい水のトラブルの種類としては、水が出なくなってしまうものや流れなくなって詰まってしまうものなどがあります。またシンクの下から水が漏れてしまうケースもありますし、水を出そうとしたら水道管が壊れていて別の場所から水が噴き出してしまうこともみられるようです。同じような水のトラブルは洗面台でも起きることがあるため、注意が必要だと言われています。そしてお風呂場では水が出なくなってしまったり、お湯と水の切り替えができなくなってしまう、水が流れなくなってしまうトラブルが見受けられます。

お風呂場での水漏れは規模が大きくなりやすいため、賃貸マンションなどの集合住宅で発生すると階下に多大な被害を与えてしまいがちです。同じ理由で洗濯機からの水漏れなどのトラブルも大きな影響を与えやすいのですが、洗濯機の場合は水のトラブルが発生する原因となる箇所が多いので原因の特定が難しくなっています。

-水のトラブル, 水漏れ, 生活/暮らし
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

火災保険と雨漏りとの関係

自宅が雨漏りしてしまった場合、屋根や外壁の修理が必要になります。

雨漏りを火災保険で直せるという詐欺

住宅に何かトラブルがあったときに補償してもらえるのが火災保険です。

雨漏りしたら交換しておきたい資材

雨漏りが発生してしまったら、修繕を施工します。

水のトラブルの具体例

生活をしていく上で水は欠かせない存在ですが、同時に水のトラブルに見舞われるということも珍しくはありません。

雨漏りは保険の補償対象になるのか

雨漏りは火事や水害に比べると被害は小さいと言えますが、その影響で家電製品などが故障してしまうことも考えられますし、修理するとなればそれなりの出費になります。