人気を集めている水漏れの修理屋さん

ポタポタ垂れる蛇口で困っていませんか?

水のトラブル 水漏れ 生活/暮らし

自分では直せない水のトラブルはプロに依頼を

投稿日:2021年6月15日 更新日:

はじめての水のトラブルが発生した時には驚きますが、何よりも大切なのは被害拡大をできるだけ抑えることです。溢れた水を雑巾やタオルで拭いて、何が発端なのかを確認するのが一般的な流れですが、実はその前にやっておくべきことがあります。もしも水のトラブルに気が付いたら、即座に行動に移すべきなのが元栓や止水栓をしっかりと閉めることです。大きく水圧が給水管にはかかっている状態になりますので、いくら雑巾で水を拭き取ろうとしても、水漏れ被害は大きくなっていきます。

まずは水道の止水栓や元栓を固く閉めて、そのうえで溢れた水を送金等で拭き、何が引き金となったかを探すことです。原因を調べてみて簡単なことなら、自分でもすぐに対処をすることができます。詰まりの解消道具には種類があり、パイプクリーナーもあればラバーカップなどは昔からの定番です。こうした解消アイテムが無かったとしても、自宅にある他の物を代用として活用することもできます。

自分では到底直せないと判断をした水のトラブルは、専門業者に来てもらうのが最も良い方法です。いきなり依頼をすることなく、見積もりを出してもらうようにします。基本的に見積もりは無料で出してくれるので、迷うことなく見積もり依頼をする事です。また見積もりは無料だとしても、キャンセル料金や出張料が発生をする事もあります。

別途何か費用が掛からないか、わかりにくいことは電話などで直接確認をしておくと安心です。

-水のトラブル, 水漏れ, 生活/暮らし
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

使った後のこともわかる浄水器の口コミ

毎日、飲み水や料理にと欠かせない水道水ですが、そのまま体に入れてしまうのが心配な方は多いでしょう。

雨漏り対策として外壁もチェックする

大雨などが降ると屋根などの劣化などにより雨漏りの被害がでることがあります。

雨漏りしたら交換しておきたい資材

雨漏りが発生してしまったら、修繕を施工します。

雨漏りの損害を火災保険で補償できるのか

台風やゲリラ豪雨によって、短時間に大量の雨が降った時には、雨漏りによって壁紙が塗れてしまったり、電化製品などが濡れてしまって、被害が出る場合があります。

修理費用の見積もりから雨漏り数理業者を選ぶ

雨漏りで困っているものの、修理にどのくらいの費用がかかるのか不安という方も多くいるかもしれません。