人気を集めている水漏れの修理屋さん

ポタポタ垂れる蛇口で困っていませんか?

住宅トラブル 排水管つまり 生活/暮らし

雨漏り修理で割引にはどのような意味があるか

投稿日:2021年2月12日 更新日:

雨漏り終了する場合、多くの場合はその修理の専用業者に任せることになります。業者に任せる場合は、すでに何度かまかせたことがある業者があれば別ですが、そうでなければどこの業者がよいのか分からないでしょう。通常、人は違いが分からない時には安さで決める傾向があります。業者によっては料金は安いけども、雨漏り修理の腕前がよくないところもあります。

万が一そのようなところで修理をお願いしてしまうと、高いお金を払ったのに、数カ月すると又同じ個所から雨漏りが発生してしまう場合があります。もし、業者の良しあしを決めるのであれば、単に金額だけで決めるのではなく、どこまで保証があるかといった内容も重要になります。業者によっては、割引きをしてくれる業者もあります。1割程度の割引であればそれほど問題ありませんが、4割引きや5割引きをする業者もたまにあります。

普通は3割引きを以上の場合、その業者はかなりの損失を抱え込むことになります。会社は売り上げの2割から3割が減少すると赤字になるところがほとんどです。そのように考えると、3割引き以上の割引きをしてくれる業者に飛びつかず、少し考えた方がよいです。高い割引率にはからくりがあり、通常の料金をかなり高く設定して、そこから5割引きをしたところが一般的な業者の相場だったりします。

期間限定で割引きをしている場合も注意が必要です。そもそも5割引きや4割引きは異常な状態ですので、いくら期間限定だとしても、即契約をするのではなくしっかりと口コミで評判を調べてみましょう。

-住宅トラブル, 排水管つまり, 生活/暮らし
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

雨漏りは保険の補償対象になるのか

雨漏りは火事や水害に比べると被害は小さいと言えますが、その影響で家電製品などが故障してしまうことも考えられますし、修理するとなればそれなりの出費になります。

雨漏り被害の修理に火災保険を適用させる流れ

雨漏りで発生した被害に対しては、条件を満たしていれば火災保険の補助を受けることができる場合があります。

浄水器のタイプを比較する

浄水器を比較する場合、まず蛇口取り付けタイプ、据え置きタイプ、ポット型タイプなどいくつかのタイプに分けることができるので、それぞれの特徴を比較することから始める必要があります。

雨漏りしたら交換しておきたい資材

雨漏りが発生してしまったら、修繕を施工します。

雨漏り対策として外壁もチェックする

大雨などが降ると屋根などの劣化などにより雨漏りの被害がでることがあります。