人気を集めている水漏れの修理屋さん

ポタポタ垂れる蛇口で困っていませんか?

つまり トイレ 生活/暮らし

雨漏りで起こる修理費用

投稿日:2021年3月12日 更新日:

建物の老朽化や火災などにより起こる雨漏り。それどころかそれにより起こる電化製品の故障。その修理費用は如何許りになるのか、気になる所ではないでしょうか。修理費用を自費でするのは、かなりの痛手になります。

では、建物の老朽化で起った雨漏りだと保険は降りるのか。老朽化でいう所ですと、戸建かアパートマンションで見る所は違います。戸建は、屋根に登り屋根の状態や天井を見ます。アパートマンションだと上の階が、洗濯機や水道の故障により、下の階に被害を及ぼすケースと様々な雨漏りの事案が有ります。

建物の構造や保障の内容により変わりますが、保険は火災保険になります。なので結論を先にいえば老朽化では保険はおりません。もし、老朽化していたなら、前もって点検をした方が良いです。判断基準は保険の保障制度にもよりますが、台風等の影響で起こった床上浸水や土砂災害等の水害で起こった際の雨漏りならば、出る場合もあります。

火災保険には、水害の際に起こった事で起きた雨漏りの修理費用の保険が付いてるものも有りますが、付帯されてないものも、外す事も出来る保険も有ります。それでは災害で起きた際の保険が下りる場合では、どの様に下りるかと申しますと、立会い調査で状況を見て、被害状況を確認し、どの位の損害金額になるかの見積もりをします。火災保険で対応可能で通ったら、保険は下ります。ポイントとしては、どの様に起こったものか。

火災保険の保障を保険会社に詳しく聞いておくと良いです。

-つまり, トイレ, 生活/暮らし
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

水のトラブルはプロの修理会社にお任せ

トイレやお風呂、キッチンなどで起きがちな水のトラブルは、プロである修理会社に相談するのがおすすめです。

雨漏りの種類には火災保険が使えるのか

ある日突然天井から雨漏りが起こってしまったら、どうしたらよいのかわからずあわててしまう人も多いと思います。

雨漏り被害の修理に火災保険を適用させる流れ

雨漏りで発生した被害に対しては、条件を満たしていれば火災保険の補助を受けることができる場合があります。

効率的に水漏れ修理をするには

蛇口や給水管などから水漏れが発生した場合には、まず止水栓や元栓を閉じて水の流れを止めることが大切です。

修理費用の見積もりから雨漏り数理業者を選ぶ

雨漏りで困っているものの、修理にどのくらいの費用がかかるのか不安という方も多くいるかもしれません。