人気を集めている水漏れの修理屋さん

ポタポタ垂れる蛇口で困っていませんか?

修理 水漏れ 生活/暮らし

場所を取らない本格的な浄水器

投稿日:2021年5月6日 更新日:

蛇口に直接取り付けるタイプの浄水器では、そこまで綺麗な水にする事は出来ません。何も付けないよりは大分マシになるのですが、やはり据え置きタイプの物には敵いません。しかし、据え置きタイプの浄水器は場所をかなり取ってしまうので、流し台が狭いとどうしても置く事を躊躇してしまうのです。実は、据え置きタイプの浄水器の中にはアンダーシンク型と呼ばれているタイプがあります。

このタイプは流しの下に直接取り付けるのです。つまり、流しの下にある水道管に取り付けていきますので、流しの上に置いて場所を取ってしまう事を防げるわけです。しかも性能は変わりませんので、場所を取らずに水をしっかりと洗浄出来るのです。また、フィルターの交換も1年に1回となっていますので、フィルターを2,3ヶ月に1回のペースで忙しく交換する必要はありません。

しかし、このタイプにはデメリットもあります。それが、初期費用が高くなってしまう可能性がある所です。なぜかと言いますと、流し台によっては設置に工事が必要になってしまうかもしれないからです。こうなりますと、浄水器の費用だけではなく、設置の為の初期工事にお金がかかってしまうので、その分だけ高くついてしまうのです。

これがデメリットです。しかし、アンダーシンク型はデメリットが霞むほどのメリットがあります。もし、本格的な浄水器を導入したいけど、流し台に大きな物を設置するのが嫌だという人、または流し台が狭いので設置が出来ないという人はアンダーシンク型を検討してみてはいかがでしょうか。

-修理, 水漏れ, 生活/暮らし
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

水のトラブルが起きやすい場所や種類

水のトラブルと一言で言っても、その種類は多岐にわたります。

自分では直せない水のトラブルはプロに依頼を

はじめての水のトラブルが発生した時には驚きますが、何よりも大切なのは被害拡大をできるだけ抑えることです。

雨漏りで起こる修理費用

建物の老朽化や火災などにより起こる雨漏り。

火災保険を利用して雨漏りを修理するには

火災保険では、火災だけではなく、落雷や風災、雪災などによる被害も補償されます。

雨漏りを防ぐために点検やリフォーム

雨漏りが発生してしまった場合には、早期対応が非常に重要となります。