人気を集めている水漏れの修理屋さん

ポタポタ垂れる蛇口で困っていませんか?

水のトラブル 水漏れ 生活/暮らし

水のトラブル「対処法テクニック」

投稿日:2021年6月24日 更新日:

水漏れやつまりなどの「水のトラブル」でお困りですか?トラブルで1番多いのが「トイレの詰まり」ですが、みなさんのお家のトイレで、例えば便器の水の流れが少し悪くても、とりあえず流れるのでそのまま放置している人はいませんか。または便器の水位が下がらず水位が上昇していたり、便器から異臭がして困っていませんか?最悪な状態になると次に水を流したタイミングで便器から水があふれだしてしまいます。または水を流したときに「ゴボゴボ」という音や「ポコポコ」などといった不審な音が聞こえるのも水のトラブルのひとつで、自分で対処できない場合は業者に依頼する必要があり、待てば待つほど状況が悪くなるため注意が必要です。自分で直せる可能性のある状況として通常の流れよりもかなり時間はかかるが、水は少しずつ引いていくという場合は水の通り道が保たれているので、もしかしたら直るかもしれません。

対処法テクニックは、やや高めの位置から便器内に「水」を流し込みますが、うまくいかなければ今度は40℃~60℃程度「お湯」を流し込みます。次は「ラバーカップ」を準備し、先端を排水口に押し込み密着したところで引っ張りこむ動作を繰り返すことにより、つまりを解消することができますが、水位が低いと効果がないので水やお湯を十分に足してから行うといいでしょう。最終手段は通販やホームセンターで売っている「真空式パイプクリーナー」を使用すると、高強度ワイヤーでパイプ詰まりをラクラク貫通でき汚れもゴッソリ絡め取ります。対処法テクニックを紹介しましたが、もし自分で水のトラブルを直すのに不安がある場合や、試してみたが効果が出ないという場合は、専門業者に依頼しましょう。

-水のトラブル, 水漏れ, 生活/暮らし
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

火災保険を利用して雨漏りを修理するには

火災保険では、火災だけではなく、落雷や風災、雪災などによる被害も補償されます。

雨漏りにかかる修理費用

戸建とマンションでかかる修理費用は変わってきます。

水のトラブルの具体例

生活をしていく上で水は欠かせない存在ですが、同時に水のトラブルに見舞われるということも珍しくはありません。

雨漏り修理で割引にはどのような意味があるか

雨漏り終了する場合、多くの場合はその修理の専用業者に任せることになります。

雨漏りには火災保険が使えることがあります

昔からマイホームを持つことは家族を持つ多くの人にとって夢と言えるものです。